【動画付き】バルーンアートの基本的なひねり方 | 初心者のための風船バルーンレシピ

バルーンのひねり方
バルーンアート
この記事の内容・最も基本的なバルーンのひねり方のコツ
・バルーンのひねり方の動画

バルーンアートを作ろうと思ったけど、うまくひねることができない、、、
ひねることはできるけれども、すぐにほどけてしまう、、、

今回はそんなバルーンアート初心者の方に向けて、バルーンの簡単なひねり方のコツを写真と動画でご紹介いたします!
どのバルーンアートを作る際にも必要となる、最も基本的なひねり方です。


PR


風船の準備

バルーンアートの簡単なひねり方

バルーンをふくらませ、写真と同じ向きで持ちます。

右利きの人は、基本的に右手を使って、右に右にひねっていくのが簡単です。

左利きの方でやりにくい場合は、左右逆にして試してみてください!

バルーンアートの簡単なひねり方

バルーンアートの簡単なひねり方21, ひねりたい部分を、両手の指先で持ちます

バルーンアートの簡単なひねり方32, ひねる部分を指先で押しつぶしながら、右手を回転させてひねります

バルーンアートの簡単なひねり方43, そのまま右手の指先で2周ほどバルーンをひねります

バルーンアートの簡単なひねり方54, 左手の薬指と小指を使って、今作った端のバブルをしっかりと持ちます(ひねってできた部分をバブルと呼びます)

バルーンアートの簡単なひねり方65, 左手の薬指と小指でバブルを保持しながら、次のバブルを作っていきます

バルーンアートの簡単なひねり方76, 先ほどと同様にバルーンをひねります。バルーンは、全て同じ向きにひねっていってください。

バルーンアートの簡単なひねり方87, こんな感じです

バルーンアートの簡単なひねり方98, 同様に次々ひねっていきます

バルーンアートの簡単なひねり方119, 左手で端のバブルをしっかり持っていれば、他のバブルは離してしまって問題ありません。

バルーンアートの簡単なひねり方1210, 左手を離すと、バルーンは一瞬で、、、

バルーンアートの簡単なひねり方1311, ほどけてしまうので、気をつけてください

 
  1. 複数連続でひねるときは、左手で端のバルーンをしっかり保持し続ける
  2. 同じ向きにひねり続ける

 

動画で紹介 | 風船のひねり方のコツ

おわりに

今回は、バルーンの最も基本的なひねり方のコツをご紹介いたしました!
はじめのうちは思うようにひねれなかったり、割れてしまったりと、少し難しく感じるかもしれません。

しかし、作品を作っていくうちにすぐに慣れていきますので、是非この記事を参考にして練習してみてください!

 


次にオススメの記事はこちらです。
プードルは小さなバブルを連続で作らなければいけないので、バルーンの基本的なひねり方を練習するのに最適です!

 


今回の記事で使用したバルーンはこちらです。
プロのバルーンアーティストも使用しているもので、割れにくく非常に扱いやすいです。

関連記事一覧

バルーンレシピ BalloonRecipe

バルーンレシピは、初めてバルーンアートに挑戦する人に風船情報をお届けする、バルーン情報専門サイトです。